赤と青の行方
日本のサッカー(浦和レッズと日本代表)について、 超個人的に語る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホンジュラス戦、5-4で勝利
日本代表が苦手としてきた、中米に初勝利した。このことは確かに評価
できる。しかし、W杯を意識した試合とするならば内容には不満である
仕事の都合で試合を全て見ていない(ニュースのダイジェストの評価)が4失点のしかたが悪すぎる。3点はDFの裏への縦パス1本から中へ
折り返しをきめられ、残る1点は最終ライン付近でのパスミスを奪われての失点。
この事から考えられる事は、今回召集した欧州組で構成された中盤と
国内組で構成されたDFラインとの連携ミスではないだろうか?
この試合の先発メンバーは中盤から前の6人は欧州組、DF4人とGKは
国内組だ。日本の得点シーン中盤から前の欧州組がみごとに絡んで
ゴールに繋げていたが、失点シーンは中盤と最終ラインとの間で起きている。
次の強化試合は10月にラトビアとウクライナを予定している。この試合で今日露呈した課題を修正できていることを楽しみにしたい。
スポンサーサイト
ホンジュラス戦代表発表!
7日に行われるホンジュラス戦に挑む代表が発表された。
率直な感想を言わせてもらえば、「もとさやかよ!」です。
発表前のジーコのコメント(これからは固定メンバーで行く)で
予想はしていたが、正直がっかりした。何の為に東アジアやイラン戦で
新メンバー起用したのか?(まあイラン戦はほぼ常連組だったが)
欧州組を呼んだとは言え、ふたを開けてみれば最終予選を戦った
メンバーである。新メンバーで残ったのは駒野だけ。なぜ巻ではなく
玉田なのか?阿部は?病み上がりではあるが達也は?
今回の召集を見る限り、今後もメンバーに大きな変化があるとは
思えない。また代表がつまらなくなってしまった...
日本の秘密兵器になれるか!?
20日、オランダ1部リーグヘラクレスに移籍したU-20日本代表
平山が後半30分から出場し、僅か9分間で2ゴールを決めチームを
逆転勝利に導き最高のデビュー戦を飾った。
長身FWを生かすスタイルのオランダサッカーが平山に見事マッチした
結果だろう。この調子で結果を出していければ、W杯本大会で日本の
秘密兵器になるのではないだろうか?いや、なってほしいものだ。
それには10月に予定されている欧州遠征のメンバーに選ばれる事だ。
だから、これからの1ヶ月平山に注目していきたい。
最終予選1位通過!!
イランに競り勝ち見事予選1位通過!
東アジアの結果があの通りだっただけに、注目していたこの試合。
前後半に1点づつを入れ、PKで1点返されたもののアウェーでの借りを
見事に返した。
東アジアで控え組に出場の場を奪われていスタメン組。最後の大一番で
奮起したのだろう見事に結果をだした。守備面で少々危ないシーンが
あったのが気になったが、PKでの1点で抑えたのでよしとしよう。
しかし、ジーコの選手交代にはあいかわらずイライラさせられる。
後半2点をリードした時点で交代を出すかと思っていたが、
交代を行ったのは1点を返された後の40分過ぎ。ジーコなりの考えが
あるのだろうが、選手の運動量(特に中盤)などを考えて、もう少し
早く代えたほうがいいと思うのだが。
明日イラン戦
明日、アジア最終予選ラストゲーム、イラン戦が行われる。
東アジアで活躍した坪井、達也は怪我の経過が思わしくなく
代表への参加を見送った。
ジーコのコメントによるとイラン戦は今までのレギュラー組が先発する
ようだ。消化試合の様相が強い試合だが、予選1位通過がかかっている
さらに言えばアウェーで負けているのでホームゲームのこの試合は
負けるわけにいかない。
W杯本戦までに残された真剣勝負はこの試合が最後。
サブの使い方を含めジーコの采配に注目したい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。