赤と青の行方
日本のサッカー(浦和レッズと日本代表)について、 超個人的に語る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダービーを終えて
ブログ開設初記事は昨日、埼玉スタジアムで行われた
Jリーグの埼玉ダービーについて書こうと思う。
ブログのタイトルからもわかるように、私はレッズサポーターである。
埼玉ダービーは今期3度目。リーグ戦では初のダービーマッチである。
ナビスコカップの予選で2度対戦していて、結果はレッズの2勝。
当然、今回も勝利を確信していた。3日にリーグ戦が再開し、2連勝。
しかも、前節は7-0の大勝。流れは悪くない。
しかし、結果は1-2の敗戦。おまけにスコア以上に内容の悪い
試合であった。
立ち上がりから大宮の前線からの早いプレスにあい、
思うようにパスが繋がらない。ボールを奪ってからも周りの動き
出しがない為パスの出し所がなく苦し紛れに出すもんだからパスミスに
なり、相手に奪われカウンターを食らう。その結果与えたコーナーから
決められ先制をゆるす。それでも修正しきれないで、4分後にゴール前
の混戦から追加点をあっさり献上。
それでやっと目が覚めたのか、前半ロスタイムにFKからやっと1点を
返す。後半、その勢いで攻め続けたが、もともと守備のいい大宮から
追加点が奪えず、まさかの敗戦。
雨の中、私を含めた5万人のレッズサポーターからは、当然ブーイング
しかでなかった。
しかし、今年のレッズはなぜ、いい試合の後にどうしようもない試合を
するのだろう?開幕前にリーグ優勝と口をそろえて言っていたのは
何だったんだろう?と思うのは私だけではないと思うが...
次の柏戦。選手達はどんなパフォーマンスを見せてくれるのか
今から楽しみである。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。