赤と青の行方
日本のサッカー(浦和レッズと日本代表)について、 超個人的に語る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この引き分けは...
34節が終了した時点でどのような影響を残しているのだろうか?
5連戦の2試合目にあたる神戸戦が駒場で行われた。
結果は2-2の引き分け。得点経過としては常に神戸に先行されると
いった具合であった。昨日、心配していた事が的中してしまった結果に
なった。与えてはいけない先制点。そして同点に追いついた直後に
追加点をとられ再び先行を許す。終了間際にポンテの2試合連続ゴール
でなんとか追いつた。最悪の結果にならなかったのがせめてもの
救いか。明るい材料としては、永井とポンテが2試合連続ゴールを
決めたということだ。この調子で次も決めて今度は勝利に繋げてほしい
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。