赤と青の行方
日本のサッカー(浦和レッズと日本代表)について、 超個人的に語る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アウェー名古屋戦に向けて
前節ホームで神戸に引き分けた我がレッズ。
明日はアウェーの名古屋戦、瑞穂に乗り込む。あまり言いたくは無いが
瑞穂とは相性が悪い。リーグ戦では1勝しかしていないのだ。しかし、
今のレッズはそんなことはいってられない。1週間後首位鹿島戦に望む
ためにも何が何でも勝たなくてはならい。
そんな状況の中、今日明るい情報が入ってきた。そう、達也が明日の
名古屋戦、帯同が決まったのだ。名古屋には相性のいい達也の帯同は
チームにとって頼もしい限りである。まだ先発は無理みたいだが、
スーパーサブとしてはこれ以上ない選手だ。
それと再開後の2試合、永井とポンテが好調で2人の関係もいい。
2人を見ているとタイプこそ違うが、’95年の福田とウーベを見て
いるようだ(背番号も9と10だし)
明日もこの2人がポイントになるだろう。そして達也がどのタイミングで
出てくるのかも楽しみである。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。