赤と青の行方
日本のサッカー(浦和レッズと日本代表)について、 超個人的に語る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あす中国戦
31日、北朝鮮にまさかの敗戦をしたジーコJAPAN
私はこの敗戦、召集を含めジーコの采配ミスであると思う。
1点を先制され折り返した後半。ジーコは4バックにして
本山を投入した。しかし流れは変わらず20分過ぎになってようやく
達也を投入。以前から言われているがジーコは選手交代が遅い。
達也を投入するのであれば後半15分までに決断すべきである。
まあ、それ以前に本山の投入自体がミスだと思うが。あそこで交代する
なら運動量の減った中盤、ボランチのどちらか1枚と今野、それから
ミスの目立っていたアレに代えて左サイドのスペシャリスト村井が
妥当であったのではないか?もちろん達也の投入もである。
明日はスタメンをいじるようであるが短期決戦を考えれば当然だろう。
韓国戦をベストで挑むためにも控え組を使ってほしい。
そして、中国戦のメンバーと北朝鮮戦のメンバーを融合して韓国戦に
挑んでほしいものだ。
最後に召集メンバーのミスだが右サイドのタレントが少ない事である。
右サイドの選手としては加地だけしかいない。駒野もできなくはないが
本来、左サイドの選手だ。なぜジーコは山田(浦和)を呼ばないのだろうか?10年近く浦和で右サイドを任されたスペシャリストなのに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。