赤と青の行方
日本のサッカー(浦和レッズと日本代表)について、 超個人的に語る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さあ!天王山だ
ナビスコは不運もあったが内容の悪い試合で千葉に完敗。
だが明日は、いよいよ残暑5を締めくくる首位鹿島との天王山。
選手達は気持ちを切り替えていることだろう。千葉戦でトミーが
頬骨を骨折すると言うアクシデントがあったが、達也が脅威てきな
回復をみせており、鹿島戦での活躍が期待できる。ポンテも相変わらず
好調を維持している。ただこの活躍でマークもきつくなっているのも
確かだ。明日もきっとポンテにマークが付くことだろう。そこでキーに
なってくるのが、長谷部である。長谷部がいかにポンテのサポートを
できるかがポイントになってくる。あとは、相手のキーマンである
小笠原を押さえること。小笠原のマークには酒井がいいのではないだろうか?啓太もいいが連戦の疲れが出ている。
そして前線の達也と永井に質のいいパスが供給されれば鹿島に勝てる
はずだ。
開幕ダッシュをくじかれた鹿島にしっかりと勝って、逆転優勝と
行きましょ言う!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
天王山|所在地=京都府乙訓郡大山崎町|種類=}}天王山(てんのうざん)は、京都府乙訓郡大山崎町の山。西側の山腹を、摂津国(現在の大阪府)と山城国(現在の京都府)の国境がよぎる。山名は、中腹に鎮座する酒解神社(牛頭天王を祀る)に由来する。.wikilis{font-size:10px;c
2007/03/10(土) 14:26:35 | 大阪まいどっとこむ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。